子育て スキンケア

赤ちゃんが生まれたばかりの時のスキンケア

結婚して子供が生まれてすぐ。
赤ちゃんって夜中でもお構いなしに起きるし、昼間も長く寝てくれないしで、
母親は寝不足になりがち。

 

ゆっくりお風呂に入る暇もないくらいに忙しい。
慣れない子育て、授乳でホントに疲れる。

 

寝不足はお肌に良くないようで、精神的なストレスと相まって
お肌は知らず知らず荒れて行きました。

 

赤ちゃんが良く寝てくれるようになってくると、
やっと自分の時間が少しは持てるようになり。

 

鏡を見て、「あれ、、こんな老けてたか」ってびっくりしたものです。

 

なんとかしたいけど、エステに通う時間もお金もなし。
かといって、高い化粧品を買う余裕もなし。

 

と、いうわけで、近所のドラッグストアで「コメヌカ」と書いてある
ちょっと良さそうな化粧水と乳液を使って、しのいでました。

 

それすらも忘れるという…。

子どもが幼稚園、小学校にあがるころには

子どもたちが幼稚園、小学校にあがるころには
だんだん自分の時間が摂れるようになって、スキンケアに時間をかけられるように。

 

だけど、今度は経済的な負担がのしかかってくるんです。
自分ひとりなら良いけれど、家族みんなのことを考えると。

 

しかも、旦那さんのお金を自分のケアに使うのは正直言って忍びない。
結局やっすい化粧品を使い続けることになるんです。

 

でもね、これが後からツケとなって自分に帰ってくるんですよ。
まだ20代のころはそれほど、考えていなかったんだけれど。

 

30代も後半を過ぎる頃には、シミとシワとタルミで人に会うのもおっくうになっちゃうほどでした。

そんな時に便利だと思ったのがオールインワン。

自分が30代後半になって、これはいけない!と。
綺麗なお母さんでいるためにも、少しは自分にご褒美を上げようと思い立つのです。

 

ちょうどそのころ、パートのお仕事も順調になって
自分のために使えるお金が少しは増えてきたから…。

 

とはいえ、やっぱり、忙しいからあまり時間はかけられない。
そんな時に、登場したのが「オールインワンジェルマニール」でした。

 

1つの中に化粧水だけでなく、美容液とか乳液とかの役割をもつ基礎化粧品。
何と言っても楽なのは、洗顔の後はこれを塗るだけでいいこと。

 

寝る前は厚めに塗っておけばパックになって
翌朝もちもち肌になるということ。

 

やっと、納得いくものに出会えて、使い続けていたんですよ。
でも、だんだんと今度は、欲が出てきました。

 

マニールはスパチュラで取り出すタイプだったので、正直言ってめんどくさくなっちゃって。
どこまで、楽にしようとしてるやら…。